DataDeck基礎| 繋げたいデータ接続先がない?!Zapierを活用しよう

こんにちは!Uttyです。

DataDeckでは今後データソースの接続先を拡充していきます。現在、基本的なサービスは接続対応可能となっております。しかし、接続しようとしたとき「これも接続できたらいいな~」って思うことがあるかもしれません。そこで、そんな時はぜひチャットでご質問やご要望をいただければと思います。

また、そんな時に「Zapire」というすぐれものがあります。

Datadeckの管理画面では、ここから接続可能です↓

Zapier とは?

「IFTTT」をご存知であれは、ほぼ同じようなものです。具体的には様々なサービスやアプリを連携させ、自動化できるというとても便利なものです。 例えば、問い合わせをチャットにアラートで飛ぶようにしたりと日々の業務の中でサービスとサービスを繋げて業務効率化を行っています。

検索かけると様々な記事がでてきますのでぜひ参考にしてみてください。

例:Zapier使い方解説|https://ferret-plus.com/8654

Zapierで連携できるサービスは、1,000以上!

Hubspotや、MarketやZOHOといった様々なサービスのデータをDatadeckに繋ぎ

ご活用いただいています。冒頭の画像のようにですね。

以下のデータはDatadeckでZapier活用されている数(接続された数)を表しています。どんどん伸びていますね!ぜひ、皆さまもビジネスライフハックをしてください。

もし、このアプリとDatadeckをZapierで繋ぐことができると思うけど、どうやったらいい?など疑問に思いましたらお気軽にご相談くださいね。