2019/05/07|アラート機能追加 + BlendData(ETL)のパフォーマンス向上

こんにちは!Uttyです。

令和に突入しましたが、平成最後のアップデート内容を
本日になってしまいましたが、紹介させてください。

1.アラート機能追加
アラート機能は、事前に設定した閾値に到達すると、Slackやメールでお知らせが届くような
機能です。これにより、リスクやチャンスをリアルタイムに察知し、対応することで機会損失を軽減させます。様々なお客様から導入時に必要となる機能として声が多く、今回実現しました。
ユーザー様には心より感謝いたします:pray:

2.BlendData(ETL)のパフォーマンス改善
データを加工・集計するこのBlendDataでは、今まで一度で5つまでのデータテーブルを集計や加工することができました。そのため、5つよりも多いデータテーブルを加工・集計する場合、2回に分けてBlendDataで設定する必要がありました。今回は10個のデータテーブルを1度で加工・集計できるようになりました:tada: (かなりユーザーからも喜びの声をいただいております)


アラート機能について

画面左の「自動通知」を選択し、「アラート」のタブを開いてください。


該当の「ダッシュボード」と「ウィジェット」を選択
image


通知が欲しいタイミングの値を設定します。画像で購買数が200以上になった時と設定しています。※複数条件も可能
image


最後に、アラート検知時間と、お知らせ先(Slack / Mail)を選択し、設定が
完了となります。


BlendDataの改善

5つから10個のデータテーブルを1度で加工・集計できるようになりました。
より深いインサイトを得られやすくなりました。


以上です。ぜひ、リリースしたばかりの機能となっているためフィードバックなどいただけると嬉しいです。迅速にブラッシュアップしてまいります。また、今後大型のアップデートを控えているため楽しみにしてください。