テンプレート紹介|10秒でダッシュボードを作れる方法

DataDeckのダッシュボードテンプレート機能がついにリリースしました。この機能がデータドリブンな環境作りにどう役立つかを、一歩踏み込んで見てみましょう。ワンクリックで重要な指標を網羅しているダッシュボードが作れるこの機能についてそれぞれの記事を読んでみましょう。

ダッシュボードテンプレートってなに?
あらかじめ作成されたダッシュボードです。これを利用することで、自分ではじめからダッシュボードを作らなくても、 特定のデータソースでよく利用されているウィジェットを網羅しているダッシュボードを作成でき、必要なデータをすぐに表示することができます。

なんでこの機能を作ったの?
適切なダッシュボードを作成するのに多くの時間がかかってしまいます。また多くのユーザーは同じような目的のためにデータソースを利用しています。そこで 私たちはDataDeckでデータをすぐに視覚化できるように、重要なデータを表示しているレポートをダッシュボードテンプレートとして開発しました。

この機能で何ができるの?
このテンプレートを使用すると、1クリックのダッシュボードが作成できるため、今までダッシュボード作成にかかっていた時間を大幅に節約できます。 また簡単に重要なデータが含まれているレポートの全体像を簡単に確認できます。テンプレートにデータソースを接続するだけで設定ができ、DataDeckが自動的にデータをウィジェットに表示します。 またダッシュボード内のウィジェットは簡単に編集、追加、そして削除してカスタマイズもできます。

利用可能なダッシュボードテンプレート
現在は4つのテンプレートが用意されています。 テンプレート名をクリックして、それぞれのテンプレートでどんなデータが表示されているか見てみましょう。

今すぐ使う

ダッシュボードテンプレートを追加するには?

  1. [このテンプレートを使う]をクリックします。
  2. テンプレートページにリダイレクトされます。 [Use this template] ボタンをクリックし、ダッシュボードテンプレートを追加するスペースを選択します。

画像1

  1. データソースを接続するDataDeckのアカウントにリダイレクトされます
  2. 接続が完了すると、DataDeckはデータを自動で表示します

画像2

またニーズに合わせてテンプレートをカスタマイズして、簡単に最適なダッシュボードを作成することができます!

テンプレートをカスタマイズするには?
左側の画像はオリジナルのGoogle Analyticsのダッシュボードテンプレート、右側にはカスタマイズしたダッシュボードが表示されています。

画像3

ウィジェットの色を変更するには?

  1. ウィジェット右上のアイコンをクリックします
  2. ドロップダウンメニューの「編集」をクリックします
  3. 「表示設定」をクリックします
  4. 表示するデータをお好みの色に変更します

画像4

地図グフフの表示を調整するには?

  1. ウィジェット右上のアイコンをクリックします
  2. ドロップダウンメニューの「編集」をクリックします
  3. 区域を「国」から「世界地図」へ変更します
    または
  4. 国を変更したい場合は、国から表示したい国を選択します

画像5

今すぐ使う

利用したいテンプレートを見つけ、ぜひ使ってみて下さい!テンプレート機能についてみなさんの感じたことを、以下のコメント欄にフィードバックしましょう。