2018/10/28|Google Search Console APIとの連携方法

著:Claudia 訳:和田有紀子
2018年10月28日

こんにちは。

まもなくGoogle Search Console APIとの連携が可能となります!:tada:

ただいまBeta版のテストを行っているところですので、よろしければぜひご意見を聞かせてください^^ いただいたフィードバックをもとに、改修していきます。

ステップ1~6に従って設定すれば、Google Search Console APIと連携できます。.

ステップ1:Beta版モードに切り替える

スペースをBeta版に切り替えましょう。そのためにスペースオーナーか管理者権限を持っている必要があります。
63e5955a10c7b7237cbff855412d623f11cd3069

ステップ2:データを追加する

画面左下の“Manage data (beta)”をクリックしてください。その後右上の“Add new data” というボタンをクリックします。
d84377148efc3647d5eaa44ca2a186e6fd39b2c5_1_690x370

ステップ3:Google Search Consoleを新規データソースとして登録する

スクロールして“Google Search Console”を新規データソースとして選択します。するとポップアップ画面が立ち上がります。.
0e921592b2be65ba1577988a9d2fb9f5b1384f8c_1_672x500

ステップ4: ログイン

接続したいGoogleのアカウントを選択してDatadeckがお手持ちのGoogleアカウントと接続できるようにします。
0978753dafcb68f9d557cf0b1806d8da34191c6c_1_406x500

ステップ5: ウィジェットを追加する

ダッシュボードへ行き、「新規ウィジェット作成」ボタンを押します。
428d3ee84876d043f2b9eadaf9161372d7651b9f_1_690x353

ステップ6: データソースを選択する

Google Search Consoleをデータソースとして選択し、使用したいアカウントとWebサイトも入力します。 “Confirm”ボタンを押せば完了です!
912db1ce22652caa49e455d5c0e38cff2db369c0_1_681x500

存分に利用して、ぜひご意見をお聞かせくださいね!

1 Like