2018/11/07|Datadeckで新UIをリリース!

著:Claudia 訳:和田有紀子

2018年11月7日

DataDeckのUIが新しくなったことはすでにお気づきでしょうか?

使い慣れていたUIと異なるのではじめは多少使いにくさがあるかもしれませんが、使い始めればきっと気に入ってもらえると思います。

今回のアップデートは実はほんの手始めで、DataDeckはユーザーのみなさまがより一層データを活用し、簡単に共有できるプラットフォームを目指しています。幸いなことにここ最近は開発がうまくいっており、引き続き隔週のこのメールで新機能や新しく利用可能になったデータソースなどについてお知らせしていきます。

今週の新着トピック

画面を見ていただくとわかる通り、サイドバーに3つのセクションが追加されました。それぞれ詳しく見ていきます。

レポート一覧

ここですべてのレポートを素早く簡単に確認することができます。この一覧から各レポートを開いて新たにボードを作れば、簡単にデータを視覚化して分析することができます。

これまでは各レポートがすし詰め状態になっており、各レポートがはっきりと認識されにくい状態でした。この新しいレポート一覧では見やすさを追求しており、近々レポートのフィルタリング機能もリリース予定です。

image

各レポートを素早く確認したい場合は、右クリックで別タブで開いてくださいね。

データマート

ここでは、あなたがスペース内でアクセス可能なデータの一覧を確認できます。連携したデータソースやアップロードしたCSVファイル、ほかのメンバーがあなたにアクセス権限を付与したデータなどがすべてここにまとまっています。つまりここは、あなたにとっての一元化されたデータマートということです。

現在はベータ版として新規ユーザーの方のみがご利用いただける状態ですが、近いうちにすべてのユーザーのみなさまにご利用いただける正式版をリリース予定です。楽しみにお待ちください!

image

チーム管理

ここでは、管理しているチームの概要を確認できます。各スペースに誰がいるのかといったことや、各メンバーがどのデータソースのアクセス権を持っているのかなどが一目でわかるほか、新規メンバーの追加もここで行うことができます。

image

まもなく追加される機能

・テンプレート

・プレゼンテーション機能

テンプレートの再実装を望む声を数多くいただいておりましたが、おかげさまで開発が順調に進み、ほぼ完成しております!リリースまで今しばらくお待ちください。

また、数週間後にはプレゼンテーション機能を新規リリース予定です。この機能を使えば、作成したレポートをフルスクリーンで表示することが可能になります!

ご存知の通り、開発チームはユーザー体験の改善に努めており、特にDataDeckがより使いやすくなるよう全力を注いでいます。今後数か月にわたり改善を重ねていくので、実際のプロダクトでそれを実感いただけるかと思います。毎週お送りするリリースノートでも修正したバグや改善点、新機能などについてお知らせするのでお見逃しなく!

いかがでしたでしょうか?ワクワクしていただけたなら嬉しいです!

プロダクトに関するご意見・ご感想をお待ちしております!

1 Like